自己紹介

自分の写真
横浜市, Japan
プロテスタントのクリスチャン。夫とは教会で知り合いました。子どもは長男・長女の二人。そして犬一匹のクリスチャン・ホーム。

2010年12月29日水曜日

やっと。。。。

やっとクリスマス・シーズンが終わりました。
何ともイベントがたくさんあって、家のことなんてほとんど何も出来ずじまい。

27日は久々に家に居て、年賀状を書き終えました。
28日はお兄ちゃんがスキー・キャンプへ行ったので、妹を箱根小涌園のユネッサンという温泉+温水プール施設へお友達と一緒に連れて行きました。

今日は夕方から教会員の人たちと年末のホームパーティーを行います。

「もういくつ寝るとお正月」

今年もありがとうございました。

2010年12月17日金曜日

エデンの園

我が家は「チャーチスクール」に子どもたちを通わせています。
日本では全く馴染みがないので、人には「フリースクール」とか「インターナショナルスクール」と言って説明しています。

先日、冬休みに入りました。
いままで一緒に勉強して来た生徒が2人、学校を辞めます。
その理由はそれぞれですが、学校を去っていくことには寂しさを感じます。

チャーチスクールは普通の学校とは違います。
子どもだけが聖書を学ぶ訳ではなく、そこへ子どもが通うことで、親自身の信仰が深く問われる厳しい学校です。
しかし、親子で一緒に学んで行く。。。そんな学校なので、とても家庭的な面もあり、子どもたちは親と先生たちの愛情の中で学びをし、人格を育てて行く教育現場なのです。

主の教育には厳しい面もありますが、神様から約束された場所であり、且つ守られている場所であるということを知るには、外の世界に出てみないとわからないのかもしれません。
「エデンの園」を追われたアダムとイヴのように。。。。。

2010年12月14日火曜日

独学

仕事柄、教会のチラシや印刷物を作る奉仕をしています。

いつもネットで印刷の「プリント◯ック」という、安価で印刷をしてくれるところを利用しています。
そこで「我が家の年賀状も外注に出したらいいんじゃない?」と思い、早速出してみることに。

安いですよ~~~~。
完成ハガキに印刷もできますが、お高いので、私製はがき印刷にしました。
表裏面4色で、80枚印刷で3000円切るのです。
家でハガキ買って、インク買って、プリンターで印刷するとなると半日係で最低8000円はかかりますから、なんとお安いお値段。
助かりますよね〜〜〜〜。

印刷がとても楽しいです。

もっとフォトショップを駆使したいので、私でも通える専門学校を探していますが、高いですね。
激安で19800円で8時間くらいのクラスを見つけましたが、すでに会得している内容なのでした。別に学びたいというクラスがあったのですが、値段はそれなりでしかも都内。。。

横浜で見つけたのは、なぜか「機種がWindowsしかないんです」って説明されて。
フォトショップとかってMacが主流なのに。。。。。そんなことあるんですねぇ。

しばらくは独学でがんばってみますか。

2010年12月13日月曜日

すばらしい信仰の友

私がクリスチャンになって24年。ともに信仰生活を歩んで来た友人が重い病となり、いま入院しています。
彼女との出会いは、教会でした。
私がまだ青年で、彼女は結婚と同時にバプテスマを受け、信仰生活に入ったばかりの人でしたが、年齢は私と同じだったのでいろいろ仲良くしてもらいました。

彼女の信仰は、私の信仰とは違い、本当にイエス様のみことばに立ったもので、弱々しい私はいつも彼女の信仰に助けられています。
ご主人がまだクリスチャンではなかったとき、信仰を貫くため日曜日はご主人を家に置いて、礼拝に来ていました。
私には彼女の様な強さがなかったので、結婚するなら絶対にクリスチャンの男性だと思っていました。(まあ、神様はそんな私をご存知で、ちゃんと夫を与えてくださったのですけど。)

彼女は苦労をしてきた人です。そして、苦労を知っている人だからか、とても周囲の人たちに思いやりのある人です。
そういう人ですから、多くの人に伝道し、彼女に導かれて救われた人が何人もいます。

そんな素晴らしい信仰の共と一緒に、信仰生活が歩めることを感謝しています。
早く、病気から解放されますことを祈っています。

2010年12月2日木曜日

CGNTVの取材

韓国のクリスチャンのためのチャンネル「CGNTV」をご存知でしょうか。

韓国はもちろんのこと、日本の宣教のためにいろいろな視点から福音のメッセージを届けている番組です。

先日、私が通う教会が取り上げられ、取材が来ました。
その時、教会のスタッフとして働いているシーンを撮るので、仕事をしているシーンを作ってくださいと言われ、仕事は終わっていたのですが、やってるふりをしました。

その後、スタッフ一人ひとりに何か質問をして来たので、私は絶対にネットに自分の顔が乗るのは嫌だと思い、即座に「私は遠慮させてください」とお願いしました。
断りきれなかった他のスタッフは、目の前にテレビ用のカメラをド〜〜〜ンと置かれ、名前と仕事内容を説明していました。

正直言って、避けて良かったです。
だって、あんなにカメラが近かったら、絶対「毛穴」まで見えそうですもの。ホホホ。

さて、取材当日、突然ふられたスタッフは別として、取材のオファーの来ていた人たちの見事な話しっぷりには、本当にビックリ。
凄いですよ。私なんてカメラ向けられたら、一言も話しなんてできそうもないですよ。
それも、見ず知らずの人に見られ、聞かれると思うと、絶対無理。
みんな普段は人前に立つのも嫌〜〜〜って言ってたのに。。。。。
あれは、嘘だったのでしょうか?

2010年12月1日水曜日

クリスマス・ツリー

先週の土曜、クリスマス・ツリーを礼拝堂に飾りました。
数人の子どもたちが飾ってくれました。
ステキなツリーになりました。

教会員のお友達が飾る予定でしたが、体調を崩し、今年は子どもたちが代理です。
来年は、きっと彼女がまた会堂を美しく飾ってくれることを祈ります。

世界はもちろん、私たちの愛する人たちがみんな幸せを感じることができる一年となりますように。
メリークリスマス!!