自己紹介

自分の写真
横浜市, Japan
プロテスタントのクリスチャン。夫とは教会で知り合いました。子どもは長男・長女の二人。そして犬一匹のクリスチャン・ホーム。

2010年5月17日月曜日

交通事故


GW直前、長男は歩いて登校していた途中、同じ学校に通う生徒さんのお母さんの運転する車と合い、気を利かせてくれたお母さんは長男を乗せてくれました。
しかし、走り始めてすぐ、学校付近の十字路で出会い頭の衝突事故に遭ってしまったのです。左から出てきた車を(相手は一時停止を無視)避けきれず、左前輪側面に衝突。息子は助手席に乗っていたので、衝撃のため首の後ろを痛めてしまいました。

その時はただ驚きで、学校へすぐ行ったそうですが、教室に入ってしばらくしたら気分が悪くなり、先生が近くの病院へ連れて行ってくれました。
幸い、骨には異常なく、急激な力が加わったことによる筋肉の収縮?によって引き起こった痛み(つまり、筋肉痛みたいなもの)で、先生には「運動不足かな〜〜〜」と痛いところを付かれました。
でも、乗せてくれたお母さんは申し訳ないと、ずっと心配しています。
そうですよね。私だって人を乗せてもし、事故でも起こしたらと思うと、同じ思いです。
彼女は今日になって、警察の方から事情聴取みたいなものを取られ、私が訴えると彼女は刑罰を受けなくてはならないと連絡が入りました。
もちろん、訴える気はないですよ。私だって、もし友達の子どもを見たら同じことしてたと思うし、息子は死んだ訳でもないので、警察の人には「訴える気はないです」と伝えました。

今回のことで運転者には思い責任があることを勉強しました。
チャーチスクールに通う子どもたちは親が車で通学させている家が多いので、祈らされます。

2010年5月5日水曜日

2010年のGW



長〜いGWも終わります。
初日は礼拝。。。。と言っても礼拝は毎週のことなので、休みという感覚はいっさいありません。
ので、私たちのGWの初日は3日からでした。
3日は唯一のいとこの家へ遊びに行き、一緒に「昭和記念公園」で一日を過ごしました。
その日はフータも一緒に連れて行き、公園内を散歩。まあ、東京ドーム40個分というだけあって、半端ない広さ。
「こどもの森」で遊ぼうなんて言って、移動したけれど、1キロぐらい歩いたのではないかしら。。。。。
途中、池があり、そこで息子と手漕ぎボートに乗りました。(翌日しっかり筋肉痛)息子はボートを漕ぐのが初めて。「将来デートであんたが漕ぐんだから、しっかり覚えておきなさい!!」と励ましていざ出陣!!
しかし、両手を同じ力でうまく動かせず、グルグル旋回したり、ほかのボートとぶつかったりと、あまりに息子が不器用で、将来一緒に乗ってくれた彼女に「ヘタクソ」と言われてしまう日が頭の中をよぎるのでした。。。。(母の無用な心配?)
その日、10時過ぎに帰宅しましたが、天然娘が「お母さん、私のパスモ知らない?」とアホな発言をしてくれたおかげで私はプッツン切れ、そこから1時間はお説教とパスモ探しで家中が大騒ぎになりました。
娘は私に頭を殴られ(クリスチャンなのに、すみません)ヒーヒーと泣きまくり、夫は「あ〜あ」と私の切れた姿にあきれ顔。
結局、パスモは見つからず、木曜日からは現金でバス登校となりました。(本当は歩かせたいくらいですが、何ぶん天然娘。私の心配が余計増えるのであきらめました。息子はそんな私に『神様のお慈悲ってこんな感じ?お母さんは優しいんだよ』と痛い一言。自分だったら絶対に歩けと言われるのにとでも言いたいのでしょう。男の子と女の子とでは違うのだよ、ごめんね)
さて、翌日は子供たちをプールに連れて行き、私たちは近くのアウトレットでお買い物。
夫は春・夏のジャケットを買い、私は靴がボロボロだったので靴を買いました。夫は体が大きいので、アメリカンサイズの「エディーバウアー」が御用達。そこしか合うサイズがないのです。きっと、息子も将来同じような体型なので、彼もそうなるかな。でも、アウトレットにお店が入っているのでとても助かります。
4時、アウトレットからプールへ。ところが、プールのロビーの椅子の上でグッタリしているではありませんか。帰宅後、熱を測ったら8.9分もありました。かわいそうに。昨日、怒りすぎたかな。ごめんね。
でも、夜は一緒に焼き肉食べて、今日は元気に残りの宿題を仕上げていました。
今年のGWはこんな感じで「家族の時間」を過ごしたのでした。