自己紹介

自分の写真
横浜市, Japan
プロテスタントのクリスチャン。夫とは教会で知り合いました。子どもは長男・長女の二人。そして犬一匹のクリスチャン・ホーム。

2009年7月21日火曜日

Summer Camp in 2009


夏休み入り、7/19〜20と教会学校のSummer Campへ行ってきました。
三浦にあるYMCAの施設「三浦ふれあいの村」というキャンプ場でした。目の前が海で、施設には広〜いグラウンドがあり、遊ぶにはもってこいの場所でした。でも、正直言って泊まる施設内は古くてトイレが臭くてちょっと。。。。。
一日目は午前中に礼拝、午後12時半に出発。観光バスを一台借り切っての70人参加。すごいですね。でも、せっかくの海タイムも強風のため泳げず、サンドアート作りになりました。それも楽しかったです。
二日目は天候も良くなり、強風も止み、楽しみにしていた海タイムを満喫できました。長男は昨年の同様のキャンプで買ったシュノーケリングセットがいまいちで、今年はちゃんとしたものを購入してほしいと希望。それを装着して海の上を漂流。魚を2匹見たと言っていました。
両日とも快晴ではなかったものの、日焼けをそれほどしないで済んだので、すごくよかったです。来年もまたキャンプは海なのでしょうか?

2009年7月14日火曜日

Do you Know "face book"?

ある日息子に「お母さん、友達の××くんと○○くんがfacebookやってるから、俺もやりたい」と突然言われました。何のことか全く理解できなかったのですが、教会のお友達から「私、facebookにはまってて」と言われ、話を聞いたらミクシーってブログ?のようなサイトのことでした。。。。。。で、登録しました。だって、かわいい息子のためですから。親ばかです。
私はお友達に紹介してもらって、登録するとアカウントをもらえ、次に私がお友達を紹介するのですが、相手は結局息子の学校の友達ばかり。他に家族を紹介し、とにかく知り合い以外は怖くて友達にはなれません。
ま、子どもが楽しむには、知り合いのみなので安心でしょうか。でも、小学生同士がブログだか、メールのやり取りで関係をこじらせて殺人事件を起こしてしまったニュースを思い出します。案外、知り合い同士の方が危ないのかも。。。。。息子にはそういう恐ろしさをちゃんと話さなければ。

2009年7月3日金曜日

Our A New Member


来ました。我が家に柴わんが。
6/28礼拝後に、お友達の親戚の家で飼われている「ももちゃん」が生んだ5匹の子犬のうちの一匹をもらいに行ってきました。
その日は午後から大雨。親戚の家はちょっと田舎で、畑の中にありました。
希望したのはメスだったのですが、5匹のうち3匹はすでにもらわれて行き、母犬のももちゃんと一緒にいた1匹は元気な子で、ころころと太っていましたがその子ではなく、すでに段ボールに入れられていた1匹を渡されました。つまり、選択の余地無く手渡され、しかもオスだったのです。
子犬は殴られたボクサーみたいな情けない顔をしてました。恐怖で震えていて、小さくなってましたから、余計貧相に見えました。たぶん、貰い手が一番なさそうな子を渡されたんだと思いますが、それでいいと思いました。
私たちも神様から選ばれて、両親のところへ生まれたのです。そこで私たちは育ててもらい、一人前になって新しい家庭を持ち、そして私たちのところへも神様はかわいい子どもたちを送ってくださいました。
だから、有無も言えない状況で子犬を渡されたとき、逆にこれは神様が与えてくださった子犬だと確信しました。それだけに愛おしく思います。
帰りの車中では家族会議が開かれ、子犬の名前を決めました。メスをもらうつもりだったので「さくら」と決めていた私たちですが、それはあきらめていろいろ候補を出し合い、最後には長女が出した「風太(ふうた)」という名前に全員一致。
「風太」は我が家の一員となったのでした。